開発ツール


 エラー処理挿入(ヘッダ・フッタ)


この機能は、定型のエラー処理コードを挿入する機能です。

<挿入されるコード>

  <ヘッダ>

  On Error GoTo Error_Exit

  Screen.MousePointer = vbHourglass

 <フッタ>
  'エラーの場合

  Error_Exit:

  Screen.MousePointer = vbDefault

  MsgBox "エラー番号:" & Err.Number & vbCrLf _

    & "エラー内容:" & Err.Description, vbExclamation

コードエディタ画面にて挿入する位置にカーソルを持っていきます。

コメントを挿入する位置にカーソルを持っていきます。

次に  をマウスでクリックします

エラー処理挿入後の画面です。



<トップへ> <戻る>